しつこいようですが、新型コロナウイルス感染症のリスクが消えない中での大会開催のため、改めて39th SBLの感染対策と参加チームに対するお願いを掲載します。

 利用予定の施設との協議の上、SBLとして下記の対策を実施いたしますので、参加チーム及び参加予定のチームは、メンバーにしっかりと周知するようお願いいたします。

【入場者制限】
  1. プレイヤー・審判・オフィシャル、その他観戦者などを含めて、館内の滞在者を概ね30名以下に制限します。
  2. 30名を超える場合、大会主催者(=施設の利用責任者)の判断で、屋外での待機を要請する場合がありますのでご協力ください。
  3. 当日37.5℃以上の発熱がある方、咳・痰のある方、倦怠感のある方、便の緩い方は来館しないでください。
  4. 施設利用時間を4時間ごとのブロックに分け、ブロック内で滞在4チームにより2試合実施。前後のブロックの参加予定者は、その間屋外待機すること。
  5. プレイヤー・審判・オフィシャル以外は、原則として屋外待機。小さなお子様など、プレイヤーの傍に置いておかねばならない同伴者については事前に相談してください。

【施設の利用制限】
  1. ロビーの使用は禁止。
  2. プレイ中の水分補給以外の飲食は全面禁止。
  3. 更衣室の利用制限はありませんが、各自の判断で密集を避ける措置を講じてください。
  4. シャワールームは使用できません。
  5. 体育館内は常時換気します。

【感染者対策】

 SBL参加者・当日の施設利用者・SBL参加者や施設利用者の身近な人等に感染者が出た場合、感染拡大防止の為、濃厚接触者の追跡調査を実施することになります。
 追跡調査に利するため、SBLは当日の来場者に、氏名・住所・電話番号・当日の体温及び体調に関する調書の記載を求めます。記入にご協力いただけない方は、施設からの退去を求めます。
 記入いただいた調書は、感染者が出た場合は保健所等関係機関に提出いたします。感染者が出なかった場合はSBL代表者の責任において、調書を30日間保管し、以後裁断処分いたします。
 調書は、感染者追跡以外の目的には一切利用いたしません。

【感染予防対策】
  1. SBLで消毒液が入手できた場合は、随時試合会場に配備いたしますが、当座には各施設設置の消毒液をご利用ください。
  2. 施設に来場の際は、各自必ずマスクを装着し、プレイ中以外はマスクを外さないようにお願いします。
  3. 笛・筆記用具は、各チーム各自で用意してください。リーグからは貸与しない予定です。
  4. バスケットボールは、飛沫感染・接触感染のリスクを伴うスポーツです。感染リスクを少しでも下げるため、参加者及び来場者は、以下の励行をお願いいたします。
    • プレイ前後や合間のうがい手洗い
    • プレイ後の速やかな着替え・入浴・衣類の洗濯
    • ボールやシューズの消毒
    • タオル・ユニフォーム・笛・筆記具は共用しない

 感染者が一人でも出た場合、SBLの活動は即座に中断せざるを得なくなります。
 ご自身の健康とプレイ環境だけでなく、仲間たちの健康とプレイ環境の維持のため、ご協力いただきますよう、重ねてお願いいたします。